2005年11月19日

古内東子/Strength

古内東子

cart_004.gif



久しぶりに聴いてみました。次作品の「Hourglass」の方を最初に買った気がしますが、今日は何となくタイトルでもある「Strength」が聴きたくなりました。

20代Olに絶大な支持を受けていた古内東子。あまり邦楽は聴かない私ですが、歌詞に引かれて当時はよく聴きました。洋楽は言葉が分からないので、アーティストの声はさることながら、始めは曲調やリズム、アレンジなどで好きか嫌いかが分かれて聴くか、聴かないか、って事になりますが、邦楽はダイレクトに歌詞も入ってきますから、歌詞が共感できなければあまり聴かないんです。歌詞がダイレクトに心に入ってくるのは良い時もあれば、それがかえって邪魔臭く感じる事もあったりするのですが・・・。そんな聴き方をしているので、邦楽のアーティストは聴く範囲が狭い私です。

古内東子は聴いて共感できる歌詞と、心地の良いメロディーに囁く様なな歌声がたまらなく良かったです。最近は遠のいていたのですが、久しぶりに聴いてみて「う〜ん。やっぱりいいなぁ。」と一人で思っています。(笑)
何だか独身時代を思い出すような・・・。そうだった、そうだった、こんな気持ちあったよな〜・・・なんて。当時は聴きながら泣いていたかもしれない。青春でしたね。(笑)忘れていた気持ちを思い起こしてくれました。(笑)

恋する女性の心を代弁するような歌詞は、女性には受けるのは確実ですが、女心が分からない、と嘆いている男性の方には「恋愛のお勉強教材」としてもお勧めですね☆
posted by 夜更かし☆ドライブ。 at 02:29| Comment(0) | TrackBack(3) | お勧め邦楽♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

スガシカオ/クローバー

クローバー

cart_004.gif



どちらかと言うと洋楽に偏り気味の私ですが、邦楽の中での一押しは今ではファンク番長と呼ばれているスガシカオです。

初めて耳にしたのは三菱パジェロのCMでかかっていた「ドキドキしちゃう」でした。
なので、かなり初期から好きです。

声がモロ好みでした。(笑)少し擦れたハスキーヴォイスが最高です。
それにスガシカオの詩の世界にはいつもやられっぱなしです。
彼の詩は人間の汚い部分、恥ずかしい部分、いやらしい部分・・・人間なら隠しておきたい部分のものが多いです。
逆に言えば、とても人間的なのです。キレイ事だけではやっていけないのがリアルな人の姿だと思います。
堂々とそんな人間の部分をファンクのリズムに乗せて歌っているのを聞くと気分がいいです。

デビューが遅かったスガシカオの意気込みが感じられるような前人未到のハイジャンプ、野心そのもののようなデビュー曲ヒットチャートを駆け抜けろ、最近ではここまでディープな曲は聴けなくなった(笑)イジメテミタイ、スガシカオの名曲中の名曲黄金の月など、シカオ汁たっぷりのアルバムです。

最近シカオファンになった、と言う人。絶対買うべし!レンタル不可。



シカオ好きな私が他サイトでこんな事しています。





スガシカオ好きな人、どうぞお気軽に参加してみて下さいね♪
posted by 夜更かし☆ドライブ。 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(3) | お勧め邦楽♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。