2005年11月25日

Ray

Ray



<ストーリー>

ジョージアの貧しい家庭に生まれたレイは、少年時代に緑内障で視力を失うが「施しは受けず、自分の足で立って生きなさい」という母の教えを胸に、17歳でシアトルのクラブでデビュー。盲目の天才と呼ばれ、レコード会社と契約。ゴスペルとR&Bをミックスさせたソウルミュージックでスーパースターになる…。レイ・チャールズの半生を綴った伝記映画。

<個人的な感想>

クリスマスが近づくこの時期、なぜか
レイ・チャールズのコンサートに行きたいと思うものだった。丁度クリスマスに合わせて来日コンサートをしていたからかもしれない。
実際、彼の生前に1度だけコンサートに行く事が出来た。

私の年代では、多分サザンいとしのエリーを歌っていると言う事くらいしか知らないかもしれない。私も彼に対してはその程度の知識しか無かった。けれど何故か惹き付けられた。

そんな私だったから、この映画にはとても興味がありました。
早く観たかったのですが、なかなか見る機会も作れず、ようやく最近観た、と言う所です。

一言で言うなら、「予想以上に良い映画」でしょうか。大満足でした。
ジェイミー・フォックスの演技は本当に極似でした。実際にコンサートで見たのはもっと年老いてからだったのですが、本人と重なりました。

この映画を観て泣いてしまった方はいらっしゃいますか?
私は泣いてしまいました。

幼少期の母親とのシーンには泣けました。
貧しくとも、いや貧しいから毅然とレイを育てていく母は偉大だと思いました。
部屋の中でバッタを掴めたシーンは号泣物でした。
また、養護学校へ送り出すシーンもグッときました。
この母ありてレイ・チャールズあり、でしょう。

そして、幼少期の弟の死のトラウマがレイをドラッグに引き込んでしまうのですが、レイを目覚めさせた妻の一言にもゾクっと来ました。

「ドラッグを止めないとあなたの大好きな音楽が出来なくなる」

だなんて、そこまで言えないと思いました。
我々凡人には到底言えない一言でしょう。
さすが大物の妻です。

この映画でレイ・チャールズはどんな人間だったのか、と言う事がよく分かりました。
偉大なアーティストとしての面だけでなく、幼少期のトラウマやドラッグ、激しい女遊びなど一人の人間としての彼を垣間見れた気分で、そこがまた良かったです。
また、レイのライブは圧巻でした。どの曲もどこかで聴いた事がありました。

また改めてレイ・チャールズを聴きたいと思いました。

そして生前、コンサートに行けて本当に良かった、と思いました。

<こんな人にお勧めです>

まだ観てない人★★★★★
音楽が好きな人★★★★★
実話物に弱い人★★★★★

とにかくお勧めです!


>> 他の人の感想を見てみる
posted by 夜更かし☆ドライブ。 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(5) | お勧め洋画♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Ray
Excerpt: &amp;lt;ストーリー&amp;gt; ジョージアの貧しい家庭に生まれたレイは、少年時代に緑内障で視力を失うが「施しは受けず、自分の足で立って生きなさい」という母の教えを胸に、17歳でシア..
Weblog: お気に入りの 「音楽」 と 「映画」 で過ごす日々♪
Tracked: 2005-11-25 00:27

やっと観ました!  Ray
Excerpt:   ジョージアの貧しい家庭に生まれたレイは、少年時代に緑内障で視力を失うが「施しは受けず、自分の足で立って生きなさい」という母の教えを胸に、17歳でシアトルのクラブでデビュー。盲目の天才と呼ばれ、レコ..
Weblog: Myfavorite
Tracked: 2005-11-25 00:28

RAY/監督テイラー・ハックフォード
Excerpt: 2004年【米】ふっと映画を見たくなって、ぴあ見てその時、上映してたので、一番見たいと思った映画だった。(まだ、ジェイミー・フォックスはアカデミー主演男優賞は、取ってなかった時)人はあんま入ってなかっ..
Weblog: おそらく音楽・映画に関する徒然書き
Tracked: 2005-11-25 00:40

Ray/レイ
Excerpt: ジェイミー・フォックス、オスカー受賞作品ってことで話題のコレ。確かにこれはスゴい。アビエイターのレオ様も良かったけれど、これじゃあレオ様受賞逸脱も仕方ないかな。 演技がスゴいのはそうなんだけど、やは..
Weblog: シネマ座椅子
Tracked: 2005-11-25 10:04

レイ・チャールズ
Excerpt: レイ・チャールズレイ・チャールズ(Ray Charles, 1930年9月23日 - 2004年6月10日)はアメリカ合衆国・ジョージア州出身のリズム・アンド・ブルース|R&B歌手。6歳で緑内障のため..
Weblog: 視力を考えるページ
Tracked: 2005-12-07 16:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。