2005年11月12日

マライア・キャリー/MIMI

【CD】MIMI スペシャル・エディション / マライア・キャリー

試聴.JPG cart_004.gif



MIMIとはマライアがごく身近な人達から呼ばれるニックネームだそうです。THE EMANCIPATIONは「解放」という意味の単語で、直訳すると“ミミの解放”になります。つまり、今までの過去と決別し、真のマライア、彼女自身が詰まっていると言う事なのでしょう。

このアルバムは評判がいいですね。前作の「Charmbracelet」も私は好きなのですが、今はこのアルバムをヘビロテに聴いています。

ラップが絡まってくると、往年のマライアファンは、ラップはちょっと・・・と敬遠しがちです。私もかつてはそうでした。

今更なんですが、ベネズエラ系の父とアイルランド系の母の元に3人兄弟の末っ子として生まれた彼女は容姿は白人に見られますが、父が白人と黒人のハーフ、母が白人のクオーターであり、音楽の基盤はブラックミュージックなのです。
だから、HipHopへシフトしラッパーと絡むのも自然な事なのでしょう。
今回のアルバムにもジャーメイン・デュプリ、ネプチューンズ、カニエ・ウェスト、スヌープ・ドッグ、ネリー、トゥイスタなど豪華で旬なアーティストが参加しています。
また、今までも作詞・作曲は手がけていますが、今回はほぼ全曲をマライア自身がプロデュースしているという事もこのアルバムの魅力、かつ素晴らしさに繋がっているとも言えるでしょう。
しかし何よりもマライアの素晴らしい7オクターブの声が戻ってきた事がファンを掴み、このアルバムでもますますファンを増やした事でしょう。

マライアの魅力が溢れんばかりで、評判どおりの良い出来のアルバムです。

これはgetしなければならない1枚です!
posted by 夜更かし☆ドライブ。 at 02:45| Comment(2) | TrackBack(1) | お勧め洋楽♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございましたm(_ _)m

彼女の歌はデビュー当時から好きでした^^
東京ドームで初めて生声を聴いたときは鳥肌ものでした^^
マスコミで色々悪評が立ちますが、彼女の歌声は素晴らしい天声のものだと思います!
Posted by cyaz at 2005年11月17日 12:58
コメントありがとうございます。

うう・・・負けた。私は「エモーションズ」の頃からファンになりました。

うんうん。生声は鳥肌ものですね!

ほんと、神様からのギフトですね。今日も「MIMI」聴いていたのですが、聴けば聴くほどイイアルバムですね。

負けずにこれからも頑張ってほしいっす☆
Posted by 夜更かし☆ドライブ。 at 2005年11月17日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9237497

この記事へのトラックバック

「MIMI」/マライア・キャリー
Excerpt: ☆新生マライア〜♪ THE EMANCIPATION OF MIMI  マライア・キャリーの新作アルバムが出ました! ま、彼女は色々事件があって、ややアメリカのショウビジネス界からはじかれたこともあ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2005-11-17 09:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。