2005年12月06日

Glitter

glitter




<ストーリー>

母親譲りの天才的歌唱力をもつクラブ・ダンサーのビリー(マライア・キャリー)は、幼い頃から歌手になることを夢見ている。そして彼女の実力を一端役見抜いた人気DJのダイス(マックス・ビースリー)は、彼女を引き抜いて大手レコード会社へ売り込みを始め、次第に彼女はスターへの道を歩み始めていくのだが…。

<個人的な感想>

この映画、ずっと観ないようにしていました。あまりにも酷評が多かったし、この年のラジー賞も取ったそうですから・・・。

でも、マライアファンですから、一度は見ておかないと、と思って最近かりて観ました。

マライアの演技はそんなに悪くなかったです。自然に最期まで観られました。
もっと酷いのかと思っていました。

映像もなかなか良いし、80年代が舞台で、BGMも懐かしい曲が流れており結構良かったです。

ただ、ストーリーが捻りがないなぁ・・・と言う感じでした。先が見えちゃうんですよね。
もう少し、スターへの執着や、ドロドロしたものが絡んでいた方のが話としては面白くなったと思うんだけどね。

映画初主演のマライアには仕方が無い事だったのかなぁ・・・。

一番最初にビリーの才能を発掘したダイスが、ビリーがビッグになるに従い、嫉妬していくのは、実生活でもそうだったのかな・・・と思わされました。
PV撮影など、本人の意思は無視した売れるためのイメージ戦略なんかも面白かったですね。
PV撮影での炎に扮した男性ダンサーと絡むシーンはおかしくて一人で笑っていました。
その撮影を見て怒って出て行ってしまうのは、まるで7年目の浮気の撮影現場にいるジョー・ディマジオみたい。

全体的に長いミュージックPVと思って観れば結構楽しめます。

MIMIで大復活したマライア。私と大して歳も違わないので、これからも彼女をリアルタイムで追っていく事になるのでしょうが、いつか、Rayのような伝記的映画になるかもしれませんね。

それを観てみたい気がしますが、その頃、果たして自分自身この世にいるのか?!と思います。(汗)

<こんな人にお勧めです>

マライア・キャリーがとにかく好き★★★★☆
80年代の音楽が好き★★★★☆


>> 他の人の感想を見てみる



となりまちショッピングモール Store-mix.com

posted by 夜更かし☆ドライブ。 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(3) | お勧め洋画♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
訪問アリガトウゴザイマス!!TBアリガトウ!TB返ししましたよ!マライアfanはやっぱり見ておく映画ですよね!
別に、世間で酷評されようがされまいが、マライアが見たいという人は見ればいいです!歌ってるマライアが好きなので、演技を特に期待しているわけでもないし。こういう表現(映画として)の仕方で見せてくれてるfanサービスというか、そんな感じで受け取っています。「MIMI」で復活してくれたことがウレシイですよ。また、素敵な歌を歌って欲しいです。
Posted by reinky at 2005年12月09日 11:25
訪問してくれてありがとう!

>別に、世間で酷評されようがされまいが、マライアが見たいという人は見ればいいです!

確かにそうかも。
しかし、JLoとかが器用にやってるのを見るとちょっと悔しいかも。

だけど、マライアの天性の歌声には叶いませんけどね!

また遊びに来てくださいね。
Posted by 夜更かし☆ドライブ。 at 2005年12月09日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10293581

この記事へのトラックバック

Glitter
Excerpt: &amp;lt;ストーリー&amp;gt; 母親譲りの天才的歌唱力をもつクラブ・ダンサーのビリー(マライア・キャリー)は、幼い頃から歌手になることを夢見ている。そして彼女の実力を一端役見抜い..
Weblog: お気に入りの 「音楽」 と 「映画」 で過ごす日々♪
Tracked: 2005-12-07 02:14

『グリッター きらめきの向こうに』
Excerpt: WOWOWでやってたのを録画して観た。マライア・キャリーの主演映画で、美しい声と歌の才能にあふれた女の子がスターに登りつめるまでのサクセスストーリー。マライアの半生を綴った自伝的映画とも紹介されている..
Weblog: ねこのあたま
Tracked: 2005-12-07 11:01

『グリッター きらめきの向こうに』
Excerpt: 『グリッター きらめきの向こうに』2001年 米1980年代初頭。幼い頃、孤児院で暮らしていたビリーは、いまは親友のルイーズ、ロクサーヌとともにニューヨークのクラブで働いていた。ある日、彼女の歌声を聞..
Weblog: +++pochi pochi+++
Tracked: 2005-12-09 11:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。